すき間を狙い目とするニッチ分野の魅力とは

この記事をシェアする
B!

ミクロン精密株式会社

ミクロン精密株式会社の魅力

日本を含め世界では、より利便性の高い自動車や航空機、家電などを製造するために、よりよい機械を必要としています。
そんな世界に必要とされる精密機器、とくに研削精密機械の製造で注目されるのがミクロン精密株式会社です。

研削といっても、ミクロン精密株式会社の場合はより精密です。
内面研削盤と呼ばれる、部品の内側を丸く削ることができる特殊な機械を、開発段階から製造販売しています。
高い技術によってより燃料噴射効率の良い製品や、音の静かな新幹線が開発される等、まさにニッチな分野においてなくてはならない製品作りを続けているのです。

地域経済を大切に、そして海外にも目を向けて、必要とされる製品の開発を続けるミクロン精密株式会社だからこそ、世界的に見ても高いシェアを維持できているのでしょう。

世界的なシェアを誇る秘訣

ミクロン精密株式会社では、アメリカやタイに現地法人を持ち海外にも目を向けつつ、日本国内の山形県で製造を続けています。
海外にも現地法人を持ちながら製造工場を設置しないのは、山形県を愛し、製造を続ける地域愛があるからです。

より良いモノ作りをするためには、製品を作り続けた地域を愛し、必要とされる製品作りに対して心を込めて続けることが重要です。
ミクロン精密株式会社はそれを大切にしています。
自社の製品の精度を守るためには、今の環境を大切にすること、そのうえで海外でも必要とされるモノ作りに必要な情報をしっかりと収集することを継続しているのです。

こうした高い地元愛と柔軟なモノ作りに対する姿勢は、ミクロン精密株式会社の製造する製品にも宿っています。
近年では、現地法人のあるアメリカやタイ以外の諸外国からも多くの需要を集め注目されるなど、ニッチな研削分野で欠かせない企業となっているのです。